忍者ブログ
キス釣りに関してあれやこれや
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    フリーエリア
    最新コメント
    [08/01 Chobi]
    [07/31 投げ吉]
    [07/31 Chobi]
    [07/31 投げ吉]
    [07/29 Chobi]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    Chobi@kyoto
    性別:
    男性
    職業:
    プログラマー
    バーコード
    ブログ内検索
    P R
    アクセス解析
    アクセス解析
    カウンター

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    2013/04/20 若潮 月齢9.7 干潮8:32 満潮02:20・13:48 曇り後小雨 北・北北東の風2~7m

    青岸でタチウオが釣れた、との先々週あたりの情報を得て、急遽参戦して参りました。
    金曜日に仕事を終えて帰宅、夕食をとって食料買い出し後、21時過ぎに出発。
    フィッシングマックス和歌山IC店で仕掛けやキビナゴを買い足して、青岸へ。 23時半頃到着。

    IMG_6845_1.jpg

    モヤがかかって風もけっこう強く、車・人影も見当たらない・・・
    まぁ、朝マズメに場所を確保しておくのが目的ですので、設営開始。
    今回は堤防先端ではなく根本側ですので、車横付けで仮眠できます。

    塩漬けサンマの切り身を投入。 潮流でゆっくり左へ流されていきます。
    浮き下2ヒロから水深をさぐるため徐々に下げ調整していくと10mくらいで底に着く感じでしたので、
    8mくらいにして流しておきます。

    IMG_6848_1.jpg

    IMG_6850_1.jpg

    1時半くらいまでそんなことをやっていて、2時前に諦めて車内へ。
    目が覚めて竿先に付けたケミホタルを見ると、明らかに位置が下がっている!
    慌てて飛び起きて、海面を見ると浮きが見当たりません。
    根がかり? タッチー来た!?
    巻いてみると、時々軽く抵抗しながら上がってきます。 なんかかかってる!
    慌てて飛び起きたのでライトも点けておらず、海面から抜きあげたソレはなんか細長くクネクネしてる!
    無事とりこんで一先ず地面に置き、車内へヘッドライト取りに行き照らしてみると

    IMG_6851_1.jpg

    アナゴでした。 初アナゴ。 60cmくらいですかね。
    こんなのも釣れるんですね・・・

    仕掛けを投入して、夜明け前まで再度仮眠。

    IMG_6856_1.jpg

    IMG_6858_1.jpg

    5時前起床。 浮きは何事も無く漂っておりました残念。
    浮き下を調整、投げ返すを繰り返しますが反応無し。

    エギ竿に、フィッシングマックスで購入したルアー「太刀魚バイブ」にケミホタルを差し込んで投げてみます。
    沈降を待ってから、ゆっくり巻いていると、いきなりガツン!
    結構締めていたドラグが鳴ります。
    あとちょっと重かったら竿が折れてたんじゃないか、くらいの感じで何とか抜きあげると
    50cmほどのマゴチでした。 初マゴチ。 写真撮ったつもりが、撮ってませんでした・・・

    3つ又の針の1つがガッツリ口の中にかかっていて、外すのに苦労しました。
    足で踏んでメゴチバサミで口を開けさせ、かかった針に添ってナイフを入れて何とかルアー回収。

    地元のおじさんがバイクでやってきて、20mほど横でルアーを投げ始めました。
    少しして話しかけてこられ、「全然やろ。10日ほど通ってるけど、ひとつも上がってないわ」とのことガックシ。
    おじさんと少し話し込んでいる時、堤防中程でエギを投げていた青年グループの一人が横にやってきて
    ひょいとコウイカを釣り上げました。
    おやおや、コウイカ釣れるんじゃん!
    早速バイブをエギに換装。
    1投目、少々沖側で長めに沈降させていてシャクった瞬間、「藻がかかった?」みたいな抵抗。
    巻いてみると、沖へ引く感触が。

    IMG_6860_1.jpg

    初コウイカげっと。

    「コウイカってどうやって締めるんだ?」と、ネットで調べて、締め終えた後。

    コウイカは抜くまでの抵抗はほとんど無いですが、
    抜きあげて地面に置いた瞬間の「ブシュー!バフ、バフ!」が激しいですなー。
    ズボンに墨食らってしまいましたよ・・・。

    その後は続かず、次に潮が動き出すまでまたちょっと仮眠を取る。

    上げ潮に入った10時過ぎに起きて、数投、2杯目ゲット。
    しっかりボトムで待ってやる感じ?
    さっきより一回り大きい。

    IMG_6862_1.jpg

    しかしまた後が続かず。
    青年グループも4・5杯上げて帰って行きました。
    やがておじさんも帰っていったので、一帯を探ってなんとかまた一杯ゲット。

    その後小雨が降り出し、車内へ避難。
    夕マヅメまで粘ろうか、はたまた釣れてるらしい田ノ浦まで転進しようか悩んでいましたが、
    風と雨が止む気配がなかったので15時過ぎに諦めて帰路に
    きました。

    IMG_6864_1.jpg

    自宅直前の久世橋通りで、とんでもない過積載トラックがいて怖かった・・・
    左のサスペンション、どうなってんだww

    コウイカを嫁の実家と私の実家に1杯ずつ配り、
    コウイカとマゴチはその日の夕食に刺身で。
    (コウイカはアオリより捌くの大変・・・)
    翌日にアナゴと大格闘して煮付けたものと、マゴチのアラを味噌汁にしていただきました。

    コウイカの刺身は、長崎で食べたヤリイカに匹敵するうまさでした。
    マゴチは刺身もアラの味噌汁も絶品!
    アナゴはちょっと失敗して小骨がいっぱい残ってしまってましたが、
    ふんわりしててなかなか美味でした。


    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    クロアナゴ
    クロアナゴは骨切りしっかりしないと口に残りますね
    目うちしないと捌きにくいし

    でもとろけるような食感でうまいですよ

    夜釣りのうれしい外道ですね

    ( ̄(エ) ̄)

    くまきちさん / 2013/04/22(Mon) /
    無題
    まいろ〜
    本命こそ釣れなかったですが
    いろんなお土産、良かったですやん

    確か、タッチ〜は5月頃に一度接岸して、夏のもまた接岸するって聞いたような気がします
    なのでちと早かったかもですね
    来月の3日は天候次第ですが
    結構楽しめそうですよ!

    おおお〜くまきちさん
    ...φ(^ω^*)メモメモです
    投げ吉さん / 2013/04/22(Mon) /
    クロアナゴ
    くまきちさん、まいどです!

    皮が固く、大変でした・・・
    また釣れたら、今度は親父に捌いてもらおうと思いますw
    Chobiさん / 2013/04/23(Tue) /
    はいー!
    本命は釣れませんでしたが、行った甲斐は十分ありましたねー。

    5月頃ですか。
    仕掛けもエサもあるんで、またリベンジすることでしょう。

    3日、天気がいいといいですなー
    超楽しみです!
    Chobiさん / 2013/04/23(Tue) /
    三重 尾鷲・三浦 HOME 和歌山 由良 神谷漁港でヤエン・エギ
    Copyright © Chobiつり All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]